Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

新しくブログを作りました。それと会社辞めたよ!

新しくブログを作りました。こちらではアニメや映画、政治や社会まで、あらゆる領域のカルチャーを斜めに構えた視点から発信していくカルチャーマガジンを目指します。www.souseidou.comそれから新卒で入社した会社を退職しました。就職以前からこのブログで…

【学生向け】福岡市内での一人暮らしにおすすめ地域・エリア

そろそろ新生活の時期ですね。3月に高校を卒業して、大学や専門学校に進学する為に故郷を離れて一人暮らしを始めようとしている人も多いことだと思います。中でも福岡市は、全国的にも学生数が多い地域として有名で、多くの学生が県外から引っ越してくる地域…

【本の感想】『日本を蝕む「極論」の正体』/古谷経衡

日本を蝕む「極論」の正体 (新潮新書)posted with ヨメレバ古谷 経衡 新潮社 2018-01-16 AmazonKindle楽天ブックス 本書は著述家の古谷経衡氏が、「TPPで日本が滅ぶ!」「安倍政権は日本会議に牛耳られている」等々、我が国に蔓延る極論の背景を考察した本で…

【本の感想】『「道徳自警団」がニッポンを滅ぼす』/古谷経衡

「道徳自警団」がニッポンを滅ぼす (イースト新書)posted with ヨメレバ古谷経衡 イースト・プレス 2017-12-10 AmazonKindle楽天ブックス 本書は、著述家の古谷経衡氏が、不倫バッシングに代表されるような「不道徳」「不謹慎」と判断した相手を徹底的に叩く…

【本の感想】『TYPE-MOONの軌跡』/坂上秋成【TYPE-MOONの歴史書】

TYPE-MOONの軌跡 (星海社新書)posted with ヨメレバ坂上 秋成,武内 崇 講談社 2017-11-25 AmazonKindle楽天ブックス 本書は小説家、文芸批評家の坂上秋成氏が、日本のコンテンツ文化を語る上で欠かせない存在となったTYPE-MOONの魅力を綴った本です。 TYPE-M…

【アニメの感想】『結城友奈は勇者であるー勇者の章ー』1話/予想を遥かに超える展開に衝撃

いよいよTV放送が始まった勇者であるシリーズの最新作『結城友奈は勇者であるー勇者の章ー』。昨年の制作発表以来待ちにまっておりましたよ、ええ。しかしですよ。何が「華やかな日々」じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!! 予想を遥かに超えた展開 まず見…

【映画の感想】劇場版『 Fate/stay night [Heaven's Feel]I.presage flower』/とにかく凄まじい作品【Fate HF】

『Fate/stay night』のHeaven's Feel、通称「桜ルート」の劇場アニメ作品ですが、とにかく最高だった。この一言に尽きます。全三章で構成される内の一章にしてとんでもないクオリティ。公開から2日間で興行収入も4億を超えているとのこと。劇場版「Fate/stay…

【TYPE‐MOON・『空の境界』20周年】今こそ『空の境界』を読み直し、そして見直す

来年2018年で誕生から20周年を迎える『空の境界』。以前のエントリーで紹介した『魔法使いの夜』がTYPE‐MOONの原点であるならば、『空の境界』原点中の原点とも称される作品です。www.craftgarden2.comFateシリーズで勢いを増すTYPE‐MOONの原点中の原点とも…

【映画の感想】『ダンケルク』/戦争映画の新たな大傑作!圧倒的な映像美で戦争の恐怖を語りかけてくる

クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』。第二次世界大戦のダンケルクの戦いにおいて行われた連合国軍の撤退作戦、「ダイナモ作戦」を描いた映画です。結論から言うと大傑作!本当に素晴らしい映画でした。映画『ダンケルク』予告(第三弾)※以…

【日野皓正ビンタ騒動】体罰は日本の伝統なのか?

世界的トランペット奏者の日野皓正氏が、ドラムを叩いていた中学生の髪を掴み往復ビンタしたという騒動。日野氏曰く、中学生とは信頼関係があり本人も感謝していると言っているようで、日野氏を擁護する人も多くいるようです。僕は体罰は絶対に反対の論者な…

【TYPE-MOONの原点】Fateの勢いがある今こそ「魔法使いの夜」をプレイしようじゃないか

スマートフォン向けゲームである「Fate/Grand Order」やアニメ「Fate/Apocrypha」で盛り上がりをみせているTYPE-MOONのFateシリーズ。10月には劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」の公開を控え、2018年冬にはテレビアニメ「Fate/EXTRA」が放送される予…

【映画の感想】『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』/酷評の嵐!肯定派にも否定派にも賛同できない

岩井俊二氏のドラマ作品が原作のアニメで、公開前から非常に話題になっている作品です。制作がシャフトで、新房昭之監督という『魔法少女まどか☆マギカ』のコンビとしても話題になってます。「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」予告3 ストーリー…

【映画の感想】『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』/誰もが知ってるマクドナルドのあまり知られていない創業の話

世界最大のファーストフードチェーンであるマクドナルド。そのマクドナルドの創業の話を映画にしたのが『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』です。僕が今年見た映画の中で一番面白かった!そしてマクドナルドに対して微妙な気持ちになるような映画であ…

【戦争漫画】『ペリリュー 楽園のゲルニカ』/3頭身の可愛らしい兵隊さんで描くペリリュー島の戦い

大東亜戦争の激戦地であるペリリュー島での戦いを描いた武田一義先生の漫画『ペリリュー 楽園のゲルニカ』という漫画が非常に素晴らしい!ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)posted with ヨメレバ武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会…

【映画の感想】『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-「第3章 やくそく」』/満開!そして僕の心も散華・・・

※ネタバレ含みます 3章「やくそく」を公開初日より見て参りましたので感想を。1章と2章の感想も書いていますので興味のある方は御覧ください。www.craftgarden2.com www.craftgarden2.com結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- <第3章>「やくそく」 予告編…

【ふるさと納税】観音寺市にふるさと納税して『結城友奈は勇者である』コラボポスターを貰おう!/申し込みしてから届くまでの流れ

香川県観音寺市のふるさと納税の返礼品として、同地が舞台となっているアニメ、『結城友奈は勇者である』とコラボレーションしたポスターが5月29日に追加されています。登場キャラクターが観音寺市の名所を訪れるというコンセプトで作られ、場所は、有明浜、…

【2017年春アニメ】今期視聴中のアニメ、3話~4話くらいまでを視聴しての感想【サクラクエスト、月がきれいなど8作品】

2017年春アニメも、早いことでもうすでに大体の作品が4話~5話くらいまで進んでいるのではないでしょうか?僕が今期見ている作品は8作品!そして見ようと思いつつもまだ見ていない作品が1作品!今回は現在視聴中の今期アニメ、3話~4話くらいまでの感想を、…

中華街で肉まんを頬張っていると平和ボケ認定される美しい国日本

Twitterのタイムラインを眺めておりますと、思わず目を疑うようなツイートが流れてまいりました。以下がそのツイート。私の前には今、休日の横浜中華街で美味しい肉まんを頬張っている平和ボケした日本人が通って行く姿があります。保守運動は同好会ではなく…

【若者の右傾化?】ゆとりの僕は如何にして保守派になったか

1993年生まれの僕は、ゼロ年代への突入の共に、義務教育の対象となったゆとり世代です。そんな世代の人間である僕は、10代の頃から、気づけば日本でいうところの保守的(憲法9条の改正への賛成、東京裁判史観からの脱却等)な考えへと傾倒していきました。今…

書いてる人のプロフィール

ブログを始めてそろそろ2年半が経とうしているにも関わらず、今更自己紹介記事とかww まぁ、せっかくはてなプロにもしたわけだし、本格的にブログもしっかりやっていきたいなと思いまして、この際自己紹介記事でも書いておくかという結論に至ったわけです…

【映画の感想】『結城友奈は勇者である ー鷲尾須美の章ー 』「第2章 たましい」/かけがえのない日常を破壊する絶望

1章「ともだち」から1ヵ月が経ちまして、今回もTジョイ博多にて公開初日の朝一の回で見て参りました。 1章の感想は前回の記事で書いておりますので興味のある方は御覧くださいませ。 www.craftgarden2.com 今回の2章「たましい」は原作であるイラストノベル…

【映画の感想】『結城友奈は勇者である ー鷲尾須美の章ー 』「第1章 ともだち」/幻想的な戦闘と尊い日常が織り成す美しさ

Tジョイ博多にて公開初日の1回目の回で見て参りました! 当ブログでも何度も取り上げている程、筆者は『結城友奈は勇者である』シリーズの大ファンなのであります。ここまで一つの作品群にのめり込むのも珍しいくらい。そのため『鷲尾須美は勇者である』の映…

【映画の感想】『太陽の下で -真実の北朝鮮-』/現代のディストピアを映すドキュメンタリー

KBCシネマにて見てまいりました。本作は北朝鮮政府が演出する幸せそうな庶民生活の舞台裏を、モスクワ・ドキュメンタリー映画祭の会長を務めるヴィタリー・マンスキー氏が、危険を冒して撮影したドキュメンタリー映画です。 youtu.be以下あらすじをコピペ 8…

【映画の感想】『劇場版 ソード アート・オンライン -オーディナル・スケール- 』/リアルなゲーム世界が描かれたARの世界

『劇場版 ソード アート・オンライン -オーディナル・スケール-』を見てまいりました。 極力ネタバレをしない範囲で感想を書いていこうと思います。 まずはあらすじをコピペ 2022年。天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナ…

【書評】『「意識高い系」の研究』/古谷経衡

本書は所謂「意識高い系」と呼ばれる人達とは一体どんな人達なのかを、様々なデータや著者の体験から分析した本です。「意識高い系」の研究 (文春新書)posted with ヨメレバ古谷 経衡 文藝春秋 2017-02-17 AmazonKindle リア充≠意識高い系 「リア充」とは一…

【書評】『アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕』/古谷経衡

本書は世界から物言う島国として注目されている、大小7000もの島々からなるフィリピンの大統領、ロドリゴ・ドゥテルテは果たして本当は「ポピュリスト」でもなければ「フィリピンのトランプ」でもないのではないかと疑い、実際に著者がフィリピンまで取材に…

財布を落としたらまずは警察に電話しよう!

実は私、昨年のクリスマスの深夜に福岡市某所にて財布落としましてww 結果的に見つかったのですが、今回は落としてから見つかるまでの経緯を綴っていきたいと思います。 財布を落としてから見つかるまでの経緯 12月25日は僕の誕生日なのですが、誕生日を迎…

【男嵐ファンによるアユハピ魂レポ】 Are you Happy?@福岡1月8日(オーラス)

約2年ぶりに嵐さんのコンサートに参戦することができました! デジ魂以来のコンサート本当に楽しかった。当ててくれた友人には感謝しかありません。 席はセンターよりの1塁側スタンドの丁度真ん中辺り。 まずはセトリから セットリスト@福岡1月8日 1 Ups a…

【映画の感想】 『ヒトラーの忘れもの』/良い作品だが邦題が最悪な件

2017年1発目の劇場での鑑賞作品はKBCシネマにて『ヒトラーの忘れもの』を見てまいりました。映画 ヒトラーの忘れもの 予告 2016年12月17日 公開 本作のあらすじを公式サイトよりコピペ 1945年5月、ナチス・ドイツによる5年間の占領から解放されたデンマー…

【ライブレポ】fripSide concert tour 2016-2017@12月24日福岡

クリスマスイブに行って参りました。 fripSideのライブに! もはや昔のように遠征する元気などない僕には1年ぶりのライブでございました。クリスマスが誕生日の自分にとっては嬉しい22歳最後の日でありました。 もうライブが終わって1週間が経とうとしてい…