Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

ミリタリー

【ガルパン】1/35 タイガーⅠ 黒森峰女学園 西住まほ搭乗車輌を作ってみた

ガルパンに登場する黒森峰のタイガーを作りました!主人公である西住みほの姉、まほの乗るタイガーⅠ初期型であります。 キットはタミヤの1/35タイガーⅠ初期型。デカールはモデルカステンのデカールを使っています。 塗装はMrカラーのガルパン塗料セットの黒…

私の愛する「九六式25ミリ機銃」

僕は日本海軍の艦船等に装備されていた対空火器が好きなのですが、中でも「九六式25ミリ機銃」が大好きなのであります。 この美しさ! この機銃が針鼠の針のように張り巡らされた艦船たちは美しさが一層引き立っています。とはいえ、性能自体はそこまでよく…

"超空の要塞" B-29スーパーフォートレスの芸術的な美しさ

B-29といえば、M69焼夷弾で我が国を焦土と化し、先の大戦において米国を勝利に導いた憎き敵機ではありますが、僕はこのB-29という爆撃機が爆撃機の中で一番大好きなのであります。日本でのB-29の知名度というのは、恐らく零戦に次ぐくらい日本人に知られてい…

零戦の呼び方は「ぜろせん」なのか「れいせん」なのか

零式艦上戦闘機、通称零戦。この零戦の呼び方は「ぜろせん」ではなく本来は「れいせん」であるという説が多くあります。 その理由として戦時中は英語は敵性語で禁止されていたためだと。 また「ぜろせん」と呼ばれだしたのは戦後米軍が進駐してきたからで、…

私の愛する日本軍の銃器

今回は僕が好きな日本軍の銃を紹介。 まずは日本軍といえばやはりこれ。 三八式歩兵銃 日本軍の小銃は三八式だけはない! 九九式小銃! そして日本軍の銃器の中でも軽機関銃はずば抜けてかっこいい!九六式軽機関銃 九九式軽機関銃 十一年式軽機関銃 そして…

震電の試験飛行を目撃した祖父の話

震電とは前翼型の非常にユニークな形をした戦闘機です。 最高速度740キロという高速戦闘機の計画で、1945年の8月に試験飛行を行い終戦を迎えました。この震電の試験飛行を僕の祖父は目撃したと話します。当時学徒動員で潜水艦に搭載する魚雷製造の工場に動員…

逆転の風、ついに吹かずー間に合わなかった日本軍機ー

日本軍は終戦まで、様々な軍用機を開発、計画していました。今回はその一部を紹介することにします。・十七試艦上戦闘機「烈風」零戦の後継機として開発されました。設計者は零戦と同じ堀越二郎。2000馬力級のエンジンを搭載していましたが、8機のみの試作で…

「戦艦武蔵発見」 シブヤン海に想いを馳せて

先日、ついに就職活動がスタートし、ヤフオクドームで行われた合同企業説明会に行ってきました。何万人という就活生の多さと、ほぼ全員がリクルートスーツというなんともいえない気持ち悪さから、早速就活とやらに嫌気がさしていたときにこんなニュースが。 …

私の愛する零式艦上戦闘機

「日本の戦力は、すなわち零戦の戦力そのものであった」 ウィリアム・ポール(豪空軍パイロット) 「零戦の刀折れ矢尽きたとき日本の力も尽きた」 ウィリアム・グリーン(英国航空評論家) 「零戦と接近したら、結果は明らかだ。たちまち死人になってしまう…