『知られざる台湾の「反韓」』/古谷経衡

評論家、著述家である古谷経衡氏の新刊『知られざる台湾の「反韓」 台湾と韓国が辿った数奇な戦後史』(PHP研究所)を読了した。本書は主に、「反共産主義」という立場から「蜜月」の関係にあった台湾と韓国が、1992年に何故、断交することになってしまったのか。また、台韓関係だけではなく、日台関係、台米関係などの当時…