Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

N.E.U.T.R.A.L_古谷経衡「アイドルの応援なんかやめちまえ~企業活動と自己責任~」


N.E.U.T.R.A.L_古谷経衡「アイドルの応援なんかやめちまえ~企業活動と自己責任~」 - YouTube

自分はもう何年もアイドルオタクをやっていて、イベントなんかにも遠征するのが当たり前(なんなら一昨日は横浜まで行ってました)になってるんだけど、この動画のお二方が言ってることはほぼほぼ同意できるんだよねww
アイドルというものを肯定するメディアもどうかと思うし、応援なんて無駄だと思うし、自分自身限られた空間で楽しみたいと思ってる。それに恋愛禁止論なんてのもアホかとも思うしw(まぁアイドルである以上バレないようにやれよとは思うが)

アイドルという存在が近くなったのは、やはり2005年にAKB48が誕生してからになる。それ以前は、例えばモーニング娘。がブームだった頃なんかは遠い存在のままだったわけだし。昨今みられるアイドルビジネスというのは2008年末頃からAKBがブレイクし始めて、10年代に入って今に至ると云った印象。

ただ何年も現場に通っていて、やっぱりいろんなファンの方々と仲良くなってコミュニティを作ったりしてるんだけど、大半のオタクが「搾取されてる」って自覚はある上で行ってるのよね。
搾取されているの分かってても、少なくとも僕らは楽しいし、他のファンとの交流が楽しいから行っちゃうのよね。実際、自分はイベント参加しないけど、知り合いのファンが参加するから会場にだけ行く(所謂会場推しというやつ)ってことも普通だし。
だからそれはそれでいいんじゃないかなと。それに普段の生活では孤独な人でも、アイドルのイベントに来れば仲間に会えるから来るという人も少なくないし。

自分自身イベントに行き過ぎてアイドルに顔と名前まで覚えられてるんだけど楽しいですよそりゃww(因みに乃木坂46堀未央奈さん推しでありますw)
これからも飽きるまで行き続けるだろうな・・・
無駄だからこそ楽しいのである。