Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

N.E.U.T.R.A.L_古谷経衡「僕らデフレと自己責任世代」


N.E.U.T.R.A.L_古谷経衡「僕らデフレと自己責任世代」 - YouTube

ニュートラルではおなじみの自己責任論。
今では反自己責任論の自分も、高校生の頃までは自己責任論者だったのよね。
ニートになるやつは自己責任だって本気で思ってましたから。
でもいつからか「あれ、自己責任論って嘘じゃね?」的なことを考え出して今に至るんだけど、僕らの世代って景気がいい時代を知らないんだよね。
生まれた時にはすでにバブルが崩壊してたし、小学校に入学したのもゼロ年代に入ってからで、物心付いたときにはすでに最悪っていうww

僕の家族は結構自己責任論者が多くて、そういう考えになってたのかもしれない。祖母は「終戦後に比べたら」云々と今でも言ってるし(あの世代が戦後の復興を支えたことには当然感謝はするが)、母親は体育会系だしね。テニスの特待だったくらいだし。(母親は嫌いではないが)

保守派ではこういう自己責任論ってのが目立つわけだけど、僕が一番ムカつくのは「アフリカに比べたらまだ日本は恵まれてる。これくらい打ち勝て」とか平気で言っちゃう人達。まじタヒねって思うのよね。
そもそも比べるものが違うだろうよってww
それになんでその人がニートになったのかって議論が全くない。
自己責任の部分が全くないと言えばそうじゃないとは思うんだけども、基本的には時代とか生まれた環境とかが全部影響してるんじゃないかな。個人個人の性格とかも全部違うわけだし。
それにそういう環境に生まれたらこの日本のシステムじゃ這い上がってこれないでしょ。

暗くなりますな、こういう話をすると。
こういった面ではこの国は終わっちゃってますね・・・