Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

なぜリア充はBBQが好きなのか

f:id:taro1563:20150414144625j:plain

なんかリア充ってBBQ好きですよね。

僕はBBQが好きか嫌いかというとどちらでもなくて、自分から率先してやろうとかそういうのは思わないのですが、お誘いがあれば気分しだいで赴かないこともないです。

 

それで僕が嫌いなのは自分がBBQをしている姿を、TwitterFacebookなどのSNSに写真付きでupして「自分は選ばれし選民」だと思っている人間が嫌いなんですね。

このことを以下のN.E.U.T.R.A.Lの古谷さんとマフさんの対談動画を見てて激しく同感したわけであります。


N.E.U.T.R.A.L_古谷経衡「スクールカースト」 - YouTube

(BBQ論は動画20分辺りから)

この対談で語られているように、そういったものから自意識の醜さというものを感じるわけです。

別に載せるくらいであればわからないでもない(僕も載せることあるしね)ですが、そういう人って何回も載せますよね。毎週毎週、バカみたいにどこで飲んだとか写真付きで。

そういう人は大抵左翼と語る古谷さんですが(さすがにそれは決めつけすぎだとは思いますがw)、確かに「LOVE & PEACE」が好きなわけではなくて、それを主張している自分が好きな左翼(これに異論を唱える方もいるであろうがw)と非常に似てると思うわけです。 

つまりBBQが好きなわけではなくBBQをやってる自分が好きだと思うんですね。

BBQは社交と言うのであれば、自分の中で完結して終わりで、別にSNSに載せる必要はないし、やはり自分は選ばれし選民だと思っているのでしょうか。

BBQや飲み会だけではなくて、吉野家サイゼリヤで飲食している姿はなぜ載せないのか。

 

古谷さんが仰っているように「BBQというのはアングロ・サクソンの文化で、愛国者であればBBQから脱しなければならない」というBBQ論は非常に納得がいくのであります。(古谷さんの場合半分ルサンチマンからきているようですがw)

 

とはいえ冒頭で述べたようにお誘いがあれば気分次第では赴くんですけどね(笑)