Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

同性パートナーシップ条例を応援します。

同性パートナー条例が成立 渋谷区議会で賛成多数 日本経済新聞 3/31

 同性カップルを結婚に相当する関係と認め、「パートナー」として証明する東京都渋谷区の条例が31日の区議会本会議で、賛成多数で可決、成立した。定数34のうち自民党区議ら計11人が反対した。条例は4月1日施行だが、証明書発行時期などは今後、区の規則で定める。

 区は条例施行後、規則策定のほか、専門家らからなる「男女平等・多様性社会推進会議」を設置。区民や事業者に内容を説明し、協力を求めていく。

 条例は、男女平等や多様性の尊重をうたった上で、「パートナーシップ証明」を実施する条項を明記。パートナーシップを「男女の婚姻関係と異ならない程度の実質を備える関係」と定義し、不動産業者や病院に、証明書を持つ同性カップルを夫婦と同等に扱うよう求める。条例の趣旨に反する行為があり、是正勧告などに従わない場合は、事業者の名前を公表する規定も盛り込んだ。

 同性カップルがアパートの入居や病院での面会を断られるケースなどに対応した措置だが、パートナー証明に法的な効力はなく、区側は「憲法が定める婚姻とはまったく別の制度」としている。

 26日の区議会総務区民委員会では自民党区議が反対したが、残る委員の賛成多数で条例案を可決した。


何かと話題になった渋谷区の同性パートナーシップ条例。
僕はこの条例には賛成です。
別にどっちでもいいじゃんねって感じです。

しかし保守派、特にチャンネル桜界隈からの反対の声が目立ちました。
反対の理由は「伝統的な家族の価値観」(笑)が破壊されるからということらしい。
差別ではないと言っていますが、どう考えても差別だと思います。

というか、同性愛者の絶対数がそもそも少ないので、「伝統的な家族の価値観」(笑)が破壊されるとは思わないし、彼ら彼女らが気が変わって子供を作るとかそういったこともないと思われるのですが。

僕は別に同性愛者ではありませんが、「伝統的な家族の価値観」(笑)とか保守派がよく言うそういうのは嫌いなのでそもそも守っていこうなんて気はありませんしですしおすし。

価値観なんて人それぞれ違うわけですし、それぞれが幸せになれるのが一番いいんではないでしょうか?価値観なんて時代と共に変わるわけです。価値観を押し付けるのだけはやめていただきたいものです。

そもそも「伝統的な家族の価値観」(笑)と叫んでいる人らの家庭こそ意外と崩壊してたり。田◯神閣下(笑)とか皇居でディープキスしちゃった某区議さんとか。
そんなこと言う前に自分の家族を先に大事にしてくださいね。

どっかから左翼って言われそうですね、僕(笑)
まあレッテル貼られる前に自ら売国奴を名乗ってますので。