Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

男嵐ファンによる嵐アルバムレビュー③『HERE WE GO!』

『HERE WE GO!』は2002年7月17日にリリースされた嵐2枚目のオリジナルアルバム。

収録曲はこちら

Theme of ARASHI
(作詞:岩田雅之、Rap詞:SHOW、作曲・編曲:岩田雅之、Larry Hochman)
開始1分45秒ほどまでインスト曲で、その後は櫻井翔のラップを中心にした曲になっている。
Easy Crazy Break Down
(作詞:戸沢暢美、作曲:Michael Clauss・Clas Wrigsell、編曲:鈴木雅也
第33回『春の高校バレー』イメージソング
君は少しも悪くない
(作詞:戸沢暢美、作曲・編曲:岩田雅之
Tokyo Lovers Tune Night
(作詞:久保田洋司、作曲・編曲:Charles Hodgkinson・Sagat Guirey・Kirk Zavieh)
a Day in Our Life
(作詞・作曲・編曲:SHUN・SHUYA)
TBS系ドラマ『木更津キャッツアイ』主題歌
TBS系バラエティ番組『USO!?ジャパン』テーマソング
ALL or NOTHING Ver.1.02
(作詞:TAKESHI AIDA、Rap詞:SHOW、作曲・編曲:ZAKI)
ライブDVD「ALL or NOTHING」に収録された。
DVDとは異なり、リアレンジされた。
後にベストアルバム「ウラ嵐マニア」に収録された。
眠らないカラダ
(作詞:Tkaaki Amamoto、作曲:Hiroshi Yamamoto、編曲:Umito Yamamotokun、安部潤
後にベストアルバム「5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004」に収録された。
君はいないから
(作詞:久保田洋司、作曲:寺田一郎、編曲:岩田雅之
IROあせないで
(作詞:戸沢暢美、作曲:飯田建彦、編曲:CHOKKAKU)
森永乳業 エスキモーピノCMソング
愛してると言えない
(作詞:戸沢暢美、作曲・編曲:長岡成貢
ブルボン「プチシリーズ」CMソング
星のFreeWay
(作詞:比留間徹、作曲・編曲:ZAKI)
ARASHI ファンツアー イン ハワイ CMソング
いま愛を語ろう
(作詞:六ツ見純代、作曲:飯田建彦、編曲:鈴木雅也
WOW!!
(作詞・作曲・編曲:渡辺和紀
ナイスな心意気
(作詞:戸沢暢美、作曲:飯田建彦、編曲:石塚知生
CX系アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』エンディングソング

比較的カッコよさを押し出しているアルバムだと思います。

前半の曲はブラックミュージック系というか櫻井くんのRapが多め。
モノクロのジャケットからもこのアルバムのそういうところがわかるかも。
1曲目の『Theme of ARASHI』は初めてRapの詞を櫻井くんが手掛けた記念すべき曲でもあります。

後半の『IROあせないで』以降はジャズ調の比較的明るめで落ち着いた曲が多く、歌詞も嵐っぽいといえば嵐っぽい。

ただアイドル調全開というわけではないので、アイドル調の曲が好きな方にはあまり受け入れられないアルバムかも。
しかし1枚目の『嵐は嵐を呼ぶ』に比べて歌唱力も上達し、大人びてきた嵐の成長を感じられるアルバムであることは間違いありません。

シングルは『ナイスな心意気』と、現在のコンサートでも定番の『a Day in Our Life』が収録されています。

僕が一番おすすめするのは『いま愛を語ろう』です。


HERE WE GO ! (通常盤)

HERE WE GO ! (通常盤)