Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

ストレス社会を生き抜く為には『きんいろモザイク』が必要だ!

最近僕がハマっている漫画・アニメがあります。
きんいろモザイク』という作品です。
芳文社の『まんがタイムきららMAX』で2010年6月号から連載されていて、2013年にはアニメ化、2015年4月〜6月にかけては2期も放送されました。
略称は『きんモザ』。

ストーリーをWikipediaより引用

イギリスでホームステイをしていた大宮忍に、帰国からしばらく経った高校1年生のある日1通のエアメールが届く。差出人はイギリスで出会った少女、アリス・カータレット。なんと今度はアリスが日本に来るという。アリスと忍、クラスメイトの日本少女、小路綾と猪熊陽子、さらにもう1人のイギリス少女、九条カレンも加わり、5人は金色に輝く日々を過ごしていく。

簡単に言えば、可愛い女の子達が可愛いことをするだけの漫画です。

5人で一緒に登下校したり、勉強したり、遊びに行ったり。夏休みには海に行ったり山に行ったり。クリスマスにはクリスマスパーティをしたり。

俗にいう日常系。日常系とはいえ、実際にこの作品に登場するような女子高生が現実にいるかというとありえないですし、そういう意味では非日常。これが面白いかどうかと言えばわかりませんが非常に癒されます。
漫画を読んでいるときも、アニメを観ているときも僕の顔は相当キモいことになっていると思います。

この『きんいろモザイク』、非常に人気があるのですが、みんなストレス社会日本を生き抜く為に「せめて漫画・アニメを観ている間だけは現実から逃げ出したい」と思い癒しを求めているのかなぁと。

しかし本当に癒されます。
本作のような作品に抵抗がない方は是非観てみてください。
きっと癒されるはずです。

アニメも3期やってほしいなぁ…


きんいろモザイク (6) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (6) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (5) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (5) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (3) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (3) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (4) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (4) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (2) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (2) (まんがタイムKRコミックス)