Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

男嵐ファンによる嵐アルバムレビュー⑤『いざッ、Now』


いざッ、Now』は2004年7月21日にリリースされた嵐4枚目のオリジナルアルバム。

収録曲はこちら

CD編集
言葉より大切なもの
(作詞:TAKESHI、作曲:飯田建彦、編曲:石塚知生、Rap詞:櫻井翔
11thシングル。二宮和也主演TBS系ドラマ「Stand Up!!」主題歌
JAM
(作詞:久保田洋司、作曲:Tobias Lindell・Joel Eriksson・Victor Wiszniewski、編曲:岩田雅之
The Bubble
(作詞:SPIN、作曲:Peter Bjorklund・Joel Eriksson、編曲:AKIRA、Rap詞:櫻井翔
Thank you for my days
(作詞:TAKESHI、作曲・編曲:岩田雅之
PIKA★★NCHI DOUBLE
(作詞:SPIN、作曲:森元康介、編曲:石塚知生、Rap詞:櫻井翔
12thシングル。『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』の主題歌
keep a peaK
(作曲・編曲:吉岡たく
インスト曲
EYES WITH DELIGHT
(作詞:久保田洋司、作曲:コモリタミノル、編曲:石塚知生、Rap詞:櫻井翔
RIGHT BACK TO YOU
(作詞:SPIN、作曲・編曲:Peter Bjorklund・Joel Eriksson、編曲:ha-j、Rap詞:櫻井 翔)
'04夏PARCOグランバザールCMソング
後にベストアルバム「5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004」に収録された。
RAINBOW
(作詞:久保田洋司、作曲:コモリタミノル、編曲:石塚知生
ハダシの未来
(作詞・作曲:宮﨑歩、編曲:CHOKKAKU)
11thシングル コカ・コーラCMソング
優しくって少しバカ
(作詞・作曲:井上貴志、編曲:ha-j)
このアルバムを引っさげたライブツアーでは、メンバーの相葉雅紀がソロ曲としてこの曲を披露した。
Dear My Friend
(作詞:小川貴史、作曲・編曲:関淳二郎
君だけを想ってる
(作詞:久保田洋司、作曲:馬飼野康二、編曲:大坪直樹)
チェックのマフラー
(作詞:TAKESHI、作曲:森元康介、編曲:岩田雅之
途中下車
(作詞:SPIN、作曲:森元康介、編曲:ha-j)
後にベストアルバム「5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004」に収録された。
DVD(初回限定盤のみ)
A・RA・SHI
a Day in Our Life
君のために僕がいる
台風ジェネレーション
とまどいながら

タイトルは「誘う(いざなう)」とかけてあり、「season」という別のタイトル候補があったよう。
また「JAM」「EYES WITH DELIGHT」「RAINBOW」の3曲はアメリカのドラマー、オマー・ハキムが参加しています。

初回限定盤にはファンが選んだPVの上位5曲がDVDとしてが付属されています。(まぁ初回盤は今や入手困難ですが)

このアルバムは嵐らしくて非常に聴きやすく、全体的に爽やかでポップな感じ。
ただ「JAM」は色っぽいし、「The Bubble」ロックな感じです。

収録されているシングル3曲はどれもコンサートでは定番の曲。特に「言葉より大切なもの」は特に嵐ファンではないって方にも人気のある曲ですよね。

ファンの間では隠れた名曲と言われている1つである「途中下車」もこのアルバムに収録されています。僕もこの「途中下車」がこのアルバムの中では1番好きですね。



↓こちらもどうぞtaro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com