Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

ナルトの息子「ボルト」から日向の血が感じられない

ナルトと言えば世界中で大人気の漫画でありますが、僕の世代はちょうどど真ん中で小学生の頃からずっと読んできた漫画です。
昨年ジャンプでの連載が終了しましたが、今度はナルトの息子「ボルト」の話が映画になるみたいで楽しみにしています。

しかし、ボルトはナルトと日向ヒナタの子供なのでありますが、なんだか日向一族の血が感じられません。日向の特徴的な目でもないし。
ボルトは白眼を使えるんでしょうか?

しかも予告ではサスケ(うちは一族)が師匠になっているようで、そのためか千鳥を使っています。
映画「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」予告編 ボルトが躍動 ...

そんな疑問を持ちながらもめちゃくちゃ面白そう。
千鳥も螺旋丸も使えて、額当てはサスケのもの、服はナルトの少年時代のもの。
小学生の頃から好きだった漫画を、今もこうして楽しめるなんて幸せですよね。
この間まで短期間で連載されていた外伝も面白かったし、楽しみです。
観てきたらまた感想でも書こうかと思います。