Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

嵐ライブDVD『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』を見ての感想

待ちに待った昨年の嵐のドームツアーのDVDがようやく発売されたのでその感想を。

収録されている公演は東京ドームでの公演。5日間のうちのいつの公演なのかははちょっと忘れたw

因みに僕はツアー初日に参戦して参りました。

セットリストはこちら
<DISC 1~2>

Asterisk / Take Off !!!!! / Wonderful / Welcome to ourparty / Bittersweet / Disco Star / Hey Yeah! / One Step / Oh Yeah! / ハダシの未来 / Love Wonderland / WISH / メリークリスマス / STAY GOLD / Imaging Crazy / Tell me why / TRAP / Troublemaker (DIGITALIAN Remix) / Lucky Man (DIGITALIAN Remix) / Hope in the darkness / Zero-G / A・RA・SHI / SUNRISE日本 / 君のために僕がいる / a Day in Our Life / 言葉より大切なもの / サクラ咲ケ / Love so sweet / Happiness / One Love / Monster / 迷宮ラブソング / Calling / 誰も知らない / GUTS ! / キミの夢を見ていた

やはり嵐のコンサートは日本において最高峰であると改めて確信。
東京ドームの空間全てが最新技術によって演出に使われています。
メンバーの動きによって5万5千人の持っているファンライトの色が変わる演出は圧巻。
スクリーンに表示されていたステージがメンバーの心拍数だったというのは参戦したときは知らなかったのでそれを分かった上で見るとまた面白い。曲や運動量や歌唱量で変わるんですよね、心拍数が。「あっ!翔くん心拍数上がってる!」みたいな。

前半のdisc 1が基本的にアルバムの楽曲で後半のdisc 2がデビュー15周年を記念してのシングルメドレー。今までにない感じのセットリストだったので驚きましたが、こういうセットリストも有りですね。

相葉くんのソロはやっぱり凄いかった、いろんな意味で(笑)
今回のソロで一番良かったと個人的に思うのは松潤かなー。

今回はデジタルであることを意識してかバンドやオーケストラによる演奏はなかったけど新鮮で良かったです。また新しい嵐のコンサートを見せてもらった感じ。
毎回演出を考えてる松潤の頭の中がどうなってるのかを知りたい。どこからそんなアイディアが毎回毎回出るのかと(笑)

なんで嵐のコンサートのチケットが日本で一番取りにくいのかが本当によく分かる。

今年のツアーではどう魅せてくれるのかが今から楽しみです。まぁチケット取れるかわからないんですが(笑)

disc 3の「スッピンデジタリアン」(初回限定盤にのみ収録)はツアーの裏側が収録されています。内容というのはほぼ嵐のメンバーが仲良く戯れるだけの映像が119分もあります(笑)
しかし癒されんですね、これが。
たこ焼きの件と、大野くんと二宮くんが相葉くんのソロの時にステージ裏ではしゃいでいるのが可愛いかった。

多分これからも僕はずっと嵐のファンをやってるんだろうなぁ〜