Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

男嵐ファンによる嵐アルバムレビュー⑨『Time』

『Time』は2007年7月11日にリリースされた嵐7枚目のオリジナルアルバム。
初回限定盤にのみメンバーのソロ曲が収録されており、通常盤にはボーナストラックが1曲収録されています。

収録曲はこちら

DISC 1
Oh Yeah! [4:42]
(作詞:UNITe、作曲:オーノカズナリ、編曲:北川吟)
C1000レモンウォーターTVCMソング
後にベストアルバム「All the BEST! 1999-2009」の初回限定盤に収録された『ARASHI's Selection』に収録された。
「Lucky Man」「CARNIVAL NIGHT part2」同様コンサートで盛り上がる定番の曲となっている。
Love so sweet [4:51]
(作詞:SPIN、作曲:youth case、編曲:mugen)
18thシングル。TBS系ドラマ『花より男子2(リターンズ)』主題歌
WAVE [3:49]
(作詞:UNITe、Rap詞:櫻井翔、作曲:Erik Lidbom、編曲:安部潤
大野智が振り付けを担当した。
We can make it! [4:12]
(作詞:UNITe、Rap詞:櫻井翔、作曲:Fredrik Thomander & Anders Wikstrom、編曲:鈴木雅也
19thシングル。日本テレビ系ドラマ『バンビ〜ノ!』主題歌
Firefly [3:51]
(作詞:Makoto ATOZI、Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:笹本安詞)
太陽の世界 [4:44]
(作詞・作曲:HYDRANT、Rap詞:櫻井翔、編曲:大坪直樹)
Carry on [4:16]
(作詞:村野直球、作曲・編曲:岩田雅之
ROCK YOU [4:10]
(作詞:youth case、Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:Takuya Harada)
Cry for you [3:57]
(作詞:Axel G、Rap詞:櫻井翔、作曲:Jorgen Ringqvist・Jakob Ringbom、編曲:ha-j)
Love Situation [4:07]
(作詞:はしもとみゆき、作曲・編曲:Shinnosuke
風 [4:21]
(作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲:多田慎也、編曲:NAOKI-T)
Be with you [5:09]
(作詞・作曲:北浦正尚、編曲:ha-j)
後にベストアルバム「All the BEST! 1999-2009」の初回限定盤に収録された『ARASHI's Selection』に収録された。
LIFE [5:04]
(作詞:みうらともかず、Rap詞:櫻井翔、作曲:オーノカズナリ、編曲:石塚知生
エイブルCMソング(2010年1月 - )
アオゾラペダル [5:23]
(作詞・作曲:スガシカオ、編曲:石塚知生
17thシングル。映画『ハチミツとクローバー』テーマソング
Everybody前進 [4:07]
(作詞:久保田洋司、作曲・編曲:Shusui・Stefan Åberg)
大野智が振り付けを担当した。
通常盤のみ
DISC 2(初回限定盤特典)
Song for me [4:20]
(作詞・作曲・編曲:R.P.P.)
大野智ソロ曲
Friendship [4:36]
(作詞・作曲:阿部祐也、編曲:湯浅篤)
相葉雅紀ソロ曲
虹 [4:27]
(作詞:二宮和也、作曲:多田慎也、編曲:三上吉直)
二宮和也ソロ曲
Can't Let You Go [4:26]
(作詞・作曲:森大輔、Rap詞:櫻井翔、編曲:吉岡たく
櫻井翔ソロ曲
Yabai-Yabai-Yabai [3:52]
(作詞・作曲・編曲:Takuya Harada)
松本潤ソロ曲

このアルバムはファンの間では今でも最高傑作だと謳われている1枚です。
僕自身も今までリリースされた嵐のアルバムの中ではダントツに好きですね。

中学2年のときにこのアルバムが発売されて、中学時代、音楽はこのアルバムしか聴いてなかったんじゃないかってくらい聴いてましたね(笑)凄く思い出深い1枚です。

このアルバムが発売された頃の嵐は1番乗りにのっていて疾走感があったんではないかと。
実際、2枚目以降ののベストアルバムを含める全てのアルバムの売上を初動だけで上回っています。
友達にオススメの嵐のアルバムを聞かれたらいつもこれを推してます。

収録曲は非常に夏らしい曲が多いです。
それにこのアルバムから僕が大好きな多田慎也さんが楽曲提供をしてくれてるんですよね。『風』は夏の終わりを歌った曲ですが、優しいピアノのメロディーが凄く多田さんらしい上に、嵐の歌声と合っている。多田さんと嵐の相性って凄くいいんですよね。

『Oh Yeah!』『Firefly』『太陽の世界』『ROCK YOU』『Love situation』『風』『LIFE』…

嵐の楽曲は基本的にどれも好きなのですが、このアルバムは僕にとってどストライクな楽曲が多すぎる。

コンサートもTimeツアーが一番好きかも。
『Love sitiuation』の二宮くんのソロパート「言い出せなくても構わないなんて恋する力に敵わないじゃない」は悩殺ものですよね。可愛いすぎて。僕男なんですけどね(笑)

『LIFE』はなぜか発売されて3年後にCMに使われるっていう(笑)
このときいろんな友達に「嵐の新曲いいよね。CMのやつ」って言われたことが結構あって「いや、あれ3年前の曲」っていつも返してた気がします。

シングルは『Love so sweet』『We can make it!』『アオゾラペダル』とどれもヒットした曲で、これらが売上アップに繋がったのもあるでしょう。『Love so sweet』は当時凄かったですからね。


初回限定盤にのみソロ曲が収録されていますが、当然今では入手困難でプレミアがついております。


こちらもどうぞ↓taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com
taro1563.hatenablog.com

Time

Time

SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ- [DVD]

SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ- [DVD]