Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

『BORUTO ボルト –NARUTO THE MOVIE-』を見てきた


※この記事はネタバレを含みます。

ナルトの映画「ボルト」を見てきましたのでネタバレはあまりしない範囲でその感想を。

とにかく予想以上に面白かった!
ナルトの息子、ボルトが主人公の話なのですが大人になったナルト世代の忍もたくさん出てきます。ほぼ全員出てたんじゃないかな?
そして近代化して高層マンションが立ち並ぶ木の葉の里。印を結ばなくても術を発動できる科学忍具なるものも出てきます。

話の内容は、ものすごく簡単に言えばサスケの弟子になったボルトが中忍試験を受けている最中にモモシキとかいうカグヤに似た敵が現れて、それと戦うって話。
この戦いは五影+サスケ&ボルトVSモモシキとその仲間キンシキで行われます。
五影+サスケ&ボルトで戦うとかいう激アツ展開!
五影も我愛羅以外は皆変わっていてナルト、ダルイ、黒ツチ、長十郎という面々。
黒ツチさんの御御足が美しかった…

しかしサスケが強くなりすぎてて笑った(笑)
ナルトの九尾とサスケの須佐男は合体するし… なんかサスケはナルトナルト言ってるしナルトとサスケから漂うBL臭…
サスケはあの前髪どうにかならんのか。イタチ兄さんみたいにしたが絶対かっこいいぞ。

以前のエントリーで、ボルトから日向の血が感じられないと書きましたが、映画をみたあとでも感じられませんでした。ただ入場者特典の漫画を読むと、娘のヒマワリは白眼使ってます。ボルトも使える日が来るのだろうか。

映画の最後にボルトが「火影ではなくてサスケみたいな忍になる」って言ったシーンに感動したなー。
そしてボルトとサラダとスリーマンセルを組んでいるミツキが、自分の親は大蛇丸と告げて映画は終了。
多分続編あるでしょうね(笑)
大蛇丸の息子?とは思えないほど、かなりいい奴なミツキ。
ただ岸本さんもしばらく休みたいって言ってますし続編を見ることができるのはしばらく先になるでしょうね。

やっぱり漫画で一番好きなのはナルトだなぁと再認識いたしました。