Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

社会人としての常識って何なのよ


4月からサラリーマンになって半年が経ちます。


毎日「早く会社辞めてぇぜww」と思いながら過ごしてるわけですが、サラリーマンになってよく聞く言葉が

"社会人としての常識"とか"社会人としての自覚"などの「社会人として〜」みたいな言葉。


そもそも社会人ってどこからどこまでの範囲の人間を指すのでしょうか。


某wikipedia大先生によると

社会人(しゃかいじん)は、社会に参加し、その中で自身の役割を担い生きる人のことである。一般的には学生は除外される。 ただし一部の学生も社会人と呼ばれる場合がある。


とのことらしいです。

しかし社会に参加しその中で自身の役割を担い生きる人ってことは子供や学生やフリーターだって社会人にあたるのではないんですかね?

子供や学生やフリーターは社会に生きていないということなんでしょうか?

しかも海外では社会人という言葉は存在しないらしい(日本特有の概念とかなんか嫌な感じしかしないw)


そんなよく分からない社会人という存在ですが、社会人としての常識ってのが何であるのかを聞いてみると大体返ってくる答えが

「挨拶をきちんとする」とか「目上の人には敬語を使う」とかそういう回答ばかり。

これって別に社会人としての常識でもなんでもなく、世間一般で常識とされてるものばかりのような気がしますが気のせいでしょうか。


それとも世間一般で常識とされてるものこそが社会人としての常識なんでしょうか?


だとしたらわざわざ「社会人としての常識」なんて言葉を使う必要なんてないような気がするわけです。

なんか"社会人として"って社会人と認識されていない人達を見下してる感じで上から目線っぽくて嫌な感じ。


せめて「正社員としての常識」とかにしてほしいと思います。