Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

【ふるさと納税】観音寺市にふるさと納税して『結城友奈は勇者である』コラボポスターを貰おう!/申し込みしてから届くまでの流れ

f:id:taro1563:20170615222519j:plain


香川県観音寺市のふるさと納税の返礼品として、同地が舞台となっているアニメ、

『結城友奈は勇者である』とコラボレーションしたポスターが5月29日に追加されています。

登場キャラクターが観音寺市の名所を訪れるというコンセプトで作られ、

場所は、有明浜、銭形砂絵、琴弾公園、三架橋、伊吹島、一の宮公園、豊稔池堰堤の7か所です。

現在観音寺市の各所で貼られているようです。

2万円を寄付すると、このB2ポスター7枚セットが貰えるのですが、どうやって申し込むのか、申し込んで届くまでどれくらいかかるのかなど、

いろいろ気になるゆゆゆファンの方もいらっしゃると思いますので、今回は申し込んでから届くまでの日数等、その流れを書いていこうと思います。

そもそもふるさと納税ってなんなのよ?

そもそもふるさと納税って何なのか?

僕も今回の件があるまで、正直ざっくりとしか知りませんでした。

某ウィキペディア大先生によると以下の通り。

ふるさと納税は、個人住民税の寄附金税制が拡充されたものである。地方自治体に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分(所得税は2009年分まで寄附金の5,000円を超える部分、個人住民税は2010年分まで寄附金の5,000円を超える部分)について、個人住民税所得割の概ね2割(2015年までは1割)を上限とする金額が、所得税と合わせて控除される。2008年中に寄附をした場合は、2008年の所得税確定申告により所得控除がなされ、個人住民税は2009年度分が税額控除される。寄付の受け入れや具体的な手順については、各地方自治体が条例などで指定する場合がある。

まぁ簡単に言えば納めてる税金が少しばかりか控除されるってことですね。

そして寄付のお礼として、各自治体が地元の名産品なんかを差し上げますってのをやってるわけです。

控除される額に関しては、それぞれ年収などによって変わってくるので、そこら辺は自分で調べる必要があります。



申し込みの仕方

申し込み方法ですが、「ふるさとチョイス」というサイトから申し込みをします。

www.furusato-tax.jp
※このサイトから自分の年収と照らし合わせて、控除される額を調べることができます。

サイトにアクセスし、地域から観音寺市を選択、そしてコラボポスターのページから寄付を申し込みます。

個人情報などの必要事項を書き込み、支払方法を選択。

支払方法としては、現金支払いかクレジットカード決済の2つがあります。

今回は現金支払いを選択。

現金支払いの場合は後日、観音寺市から郵便局で支払うための振込用紙が届きます。

申し込んでから大体3~4日程度で届くと思います。

そして振込用紙を持参し、郵便局の窓口にて支払います。

ポスターよりも先に、受領証明書とお礼の手紙が届く

お金を払って3~4日程度で今度は観音寺市より、受領証明書とお礼の手紙が届きます。

f:id:taro1563:20170615230350j:plain

ポスターよりも先にこの受領証明書が届きます。

確定申告の際に必要な書類が入っていますので、絶対に捨てないように注意してください!

受領証明書が届いてからおよそ1週間後にポスターが届いた!

6月9日に受領証明書が届き、15日にポスターが届いたので、受領証明書が届いておよそ1週間前後で届くのだろうと思います。

配送業者は佐川急便で、梱包状態はこんな感じ。

f:id:taro1563:20170615231015j:plain

縦長の段ボールに、プチプチに包まれて送られきました。

中にはこんなものが。

f:id:taro1563:20170615231233j:plain

寄付のお礼と、イラストになっている名所を訪れてほしいというイラスト付きの手紙。

この手紙も捨てずにとっておくことにします。

そしてこれがポスター。

f:id:taro1563:20170615231541j:plain

いやぁ、実に素晴らしい!大変素晴らしい!

額縁か何かにいれて飾りたいと思います。

中でもお気に入りのイラストは園子様と豊稔池堰堤のイラスト。

嗚呼、素敵な返礼品を有難う…

頑張れ観音寺!

福岡市生まれ、福岡市育ちの僕は地方衰退などとは全く無縁の生活をしてきました。

しかし少し田舎の地域に行くと、本当にどこも寂れてるし、若者が全然いない。

観音寺市にも一度訪れたことがありますが、確かにいい街で僕は大好きですが、どこか元気がないなぁという印象でした。

僕が寄付した額はわずか2万円ですが、少しでも観音寺の役に立てれば幸いです。

また観音寺に遊びに行きたいと思います。

勇者部の皆さま、観音寺にふるさと納税して、観音寺を応援しましょう!