Craft Garden

1993年生まれのゆとり世代の僕が、アニメや映画、読んだ本の感想や、社会に対する不満などを書いてます。

【TYPE-MOONの原点】Fateの勢いがある今こそ「魔法使いの夜」をプレイしようじゃないか

f:id:taro1563:20170822205320j:plain

スマートフォン向けゲームである「Fate/Grand Order」やアニメ「Fate/Apocrypha」で盛り上がりをみせているTYPE-MOONのFateシリーズ。

10月には劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」の公開を控え、2018年冬にはテレビアニメ「Fate/EXTRA」が放送される予定です。

今後もこの勢いが衰えることはないのだろうと思います。

しかしこのFateシリーズの勢いのある今こそ、TYPE-MOONの原点であるノベルゲーム「魔法使いの夜」をプレイしようではありませんか!

youtu.be

「魔法使いの夜」とは

f:id:taro1563:20170822211836j:plain

「魔法使いの夜」はFateでお馴染みの奈須きのこによる未発表小説をノベルゲームとして再構成したもの。

2012年4月12日に発売され、「月姫」「空の境界」「Fate/stay night」などのTYPE-MOON作品の原点となる作品で、それぞれの作品とはハイパーリンク、つまり同一世界の物語です。

あらすじは以下コピペ。

1980年代後半の地方都市・三咲町。この町では、「坂の上にあるお屋敷には、2人の魔女が住んでいる」という噂があった。田舎から三咲町に引越して来た男子高校生・静希草十郎は、ある日、転校先の生徒会長・蒼崎青子が魔法を使っている所を偶然目撃してしまう。しかし、電気もない程の田舎で育った草十郎は、都会の人間ならそんなことも出来るのではないかと勘違いしてしまっていた。一方、青子は同居人・久遠寺有珠から草十郎を殺すように言われ、彼の抹殺を決意する。実は、青子と有珠こそ例の屋敷に住む魔女だったのだ。しかし、紆余曲折の末、草十郎の命は助かるが、魔術の秘匿の為、青子と有珠に監視される形で、久遠寺邸で共同生活を送る事になった。

「魔法使いの夜」の魅力その1:美しい筆致で綴られたシナリオ

f:id:taro1563:20170822213616j:plain

ノベルゲームというからにはやはり最も大事なのがそのシナリオだと思います。

昼間の日常の世界と、魔術や戦闘シーンが描かれている非日常の世界がうまく書き分けられています。

この書き分けが本当に美しく、2010年代の御伽話を読んでいるような気分になることも。

そこら辺に氾濫しているノベルゲームのシナリオとは全く違いますので、読書は好きだけどノベルゲームのようなシナリオは嫌いだという方にもおすすめです。



「魔法使いの夜」の魅力その2:絵画のようなグラフィック

f:id:taro1563:20170822215053j:plain

本作の最大の魅力とも思われるのがこやまひろかず氏によるグラフィック。

もはや芸術品の域。

特に僕は1980年代後半の地方都市の街を、雨の中赤い傘を差して歩く主人公の蒼崎青子が歩いているグラフィックにはなんて綺麗なんだろうと心の底から感じました。

一枚一枚が本当に絵画のようです。

「魔法使いの夜」の魅力その3:音楽

TYPE-MOON作品の音楽を数多く手掛けてきたKATE氏、そして作曲家の深澤秀行氏によるクラッシック調の音楽も本作の魅力の一つです。

プレイした後に多くの方がサントラを手に取りたくなるのではないかなと思います(笑)

そしてED曲はsupercellの「星が瞬くこんな夜に」

星が瞬くこんな夜に

星が瞬くこんな夜に

  • supercell
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
星が瞬くこんな夜に ~ゲームVer.~

星が瞬くこんな夜に ~ゲームVer.~

  • supercell
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

シナリオ、グラフィック、音楽の3つの魅力が織り成す本作はものすごく美しく、そしてFateとは違った穏やかな世界観を楽しむことができるのです。

魅力的なメインキャラクター達

TYPE-MOONの作品ですからやはりキャラクターは気になるところ。

しかし安心してください。超絶美少女と型月作品らしい少しズレた少年がメインキャラクターです(笑)


・蒼崎青子

f:id:taro1563:20170822221938j:plain

本作の主人公です。蒼崎橙子の妹。見習いの魔法使いで三咲高校の生徒会長。

「月姫」では遠野志貴の先生としても登場しますね。

「Fate」の遠坂凛、「月姫」の遠野秋葉、「空の境界」の黒桐鮮花のアーキタイプ。

ちなみに僕は型月作品の中ではこの青子が一番好きです。

JK時代の青子が見られるのは本作だけです。


・久遠寺有珠

f:id:taro1563:20170822222915j:plain

日本とイギリスのハーフで強大な魔力を持つ魔術師。

実家は大財閥。

黒髪黒瞳のまさに天使のようなキャラ。


・静希草十郎

f:id:taro1563:20170822223422p:plain

もう一人の主人公。山奥の田舎からやってきた転校生。

複数のアルバイトを掛け持ちしている働き者。

誰もが認める良い人だけど、極度の世間知らずで、型月作品らしい少しズレた男キャラです。

Fateもいいけれど

FGOやアニメのFateもいいけれど、Fateとはまた違った型月作品もいいものですよ。

本作は本当に美しいという言葉がぴったりの多くの魅力が詰まった作品です。

Fateが盛り上がりを見せるいまこそ「魔法使いの夜」をプレイしてみてはいかがでしょうか?